スタッフブログ

「ゆめかなう」の今後の展望 -連載第3回-

2017/09/15

今回は、「ゆめかなう」の代表都築が、某取材を受けた内容を、スタッフブログでも、皆様に要約してお伝えしていきます。

 

>>前回の記事はこちら 「ゆめかなう」の活動と世界観 -連載第2回-

 

『ゆめかなう』は、どんな価値を生み出すのか

――これまで運営されてきて、どのような手応えを感じておられますか?

新しことをする向かい風と同時に、新しい時代が後押ししてくれる追い風。会員は徐々に増えており、こんなコラボができないか?ですとか、こういう悩みがあるよね、とか、リクエストやお声がけもいただきますので、次の商品サービスのローンチを、焦らず、でも、どんどん出していきたいなと思います。平行して準備をしているものが多いので、有志のスタッフさん募集をしております!(笑)

 

――これまで開催したイベントや日々の運営の中で、印象に残っているエピソードがあれば教えてください。

取材後の記事が、月間数万PV(閲覧数)のサイトに掲載されるわけですから、ご自身やご自身の事業にスポットライトが充てられることにもなり、みなさんの自己重要感が高まるのと、

取材の中で、話しているうちに、自分の整理もつくので、ありがたいという話もあります。自分が何者で、なにをサービス提供するのか、こんがらがっちゃうことは、とても多いです。スタートアップでも、そうじゃなくても。

「そういうときに、相談できる心のよりどころみたいなところですね。ゆめかなうって。」って言われたのが嬉しかったですね。何度もイベントにリピートで来てくださる方もでてきています。あと、事業の進捗報告も、してくださいます。(笑)

経営はとかく孤独なんですけれども、ここに来たら、スキルやノウハウだけではなくて、なんとかなるって言ってもらえるように、もっともっと努力していきたいですね。

 

――「ゆめかなう」の今後の展望、目標などを教えてください。
独立起業を応援するサービスプラットフォームとなっていくにあたり、以下の、3つの大きな方針を大事にしようと、まず、決めています。どこをめざすのか。どこを目指してサービスを創ったり磨いたりするのかですよね。

ユーザー起業家の方には
1.安心安全なビジネスの立ち上げ
2.着実に持続できる経営
3.失敗に寛容。チャレンジしやすいこと

です。

「ゆめかなうサロン」と呼んでおりますが、ネットとリアルイベントの融合を図って、全国に、適切な情報が適切なタイミングで提供できるような形でサービスを構築に取り組みだしていて、秋口あたりから、トライアルを実施してみる予定です。

 

素敵な、ご縁がみなさんとつながるといいですよね。

 

連載第3回(最終回)

 

>>前回の記事はこちら 「ゆめかなう」を、私たちは、なぜやるのか? -連載第1回-

>>前回の記事はこちら 「ゆめかなう」の活動と世界観 -連載第2回-

 

PAGE TOP