女性目線ビジネス女性目線ビジネス

意外!?女性がトイレに求める機能とは?

2018/12/22

トイレに関する悩みで多いのは・・・「臭い」こと!

 

トイレは、1日に何回も使う場所なので、常にきれいな状態を維持したいと思うものです。

 

使用後の臭いが気になるだけでなく、来客時に臭いがこもっていないかと不安に感じることがあるため、脱臭機能や消臭機能を搭載したモデルの人気が高まっています。

 

トイレはメーカーごとに特色があり、自動洗浄機能・瞬間暖房機能・節水機能・タンクレスなど、たかがトイレと侮れないほど機能には違いがあります。

 

ちなみに、女性目線ビジネスという視点でここでは語りますと、女性の多くが感じている悩み・ニーズは、「掃除の手間」や「使用後の臭い」の軽減や解消についてです。

某調査※にて生活臭がとても気になると回答した人が全体の23%、やや気になると回答した人が全体の55%にも及んでいます。

その中でも、臭さが気になるものとして最多数を集めたのは、トイレのアンモニア臭ででした

※参考:2015年に広島リビング新聞社が行ったウェブサイト調査

URL:http://www.livinghiroshima.com/?cn=106334

 

 

「臭い」=「汚れや雑菌」という図式が、女性の脳裏にはある

 

トイレが臭くなるのは、汚れが残っていることが主な原因です。

トイレを使う限り、水垢や汚れの付着は避けて通れません。

そこで、自動洗浄機能で使用後の汚れをこまめに落としてくれるトイレが便利に感じるという声が増えているのです。

 

臭い問題は女性にとって深刻で、公共のトイレは悪臭がする・汚れや雑菌の付着が心配と感じる方が多くいるため、あえて使用を避けるケースも珍しくありません。自宅でも臭いがあるトイレを使用するのは、ためらいを感じることもあるでしょう。

同じ家で暮らす家族の臭いでさえ、敏感に感じ取り、鼻をつまんでしまうほど嫌悪感を抱くこともあるのです。

「臭い」=「汚れや雑菌」という図式が、女性の脳裏にはあるからでしょう。

 

 

悩み解消に見逃せない自動洗浄機能と脱臭機能

 

自動洗浄機能で普段から使用後掃除がなされていれば、自分で掃除をするときの手間が随分と違います。トイレに付着する尿石や便などは、時間が経過すると頑固にこびりつき、完全に落とすためには相当な労力を費やすことになるものです。

そのため、自動洗浄機能がついているトイレは、選ばれることが多いモデルですが、それと並んで脱臭機能の存在も重要視されています。

 

脱臭機能が備わっていれば、使用後の臭いやトイレ特有の悪臭を防ぐ効果も高いため、常に快適な環境で使うことができるのが魅力だと感じるのでしょう。

 

女性として不安なのは、来客に臭いがこもったトイレを使ってもらうことで、自己管理がしっかりできていないという印象を与えてしまうのではないかと危惧することです。

そのため、瞬間暖房機能や節水機能などいろいろな付加価値があるトイレが登場する中、自動洗浄機能や脱臭機能は特に注目される機能となっています。

 

脱臭機能に力を入れているメーカーは、ユーザーの満足度が高い

 

トイレメーカー各社では、脱臭機能を備えたモデルを数多く発表しています。

中でも脱臭機能で人気が高いのは、LIXILです。

 

リフォーム会社が行ったトイレ利用者800人に対するアンケート結果では、トイレメーカートップシェア・TOTOの脱臭機能に対する満足度が51%に対し、LIXILは満足度63%と高い数字を獲得しています。

 

満足度が高い理由は、LIXIL独自のエアシールド脱臭という機能を採用していることが関連しているのです。

参考URL:https://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/s/satis/airshield/

 

エアシールド脱臭の仕組みは、便器内で気流を発生させて循環し、便器の外へ臭いが流出を防ぐもので、臭いを吸い込み、風を便器内に送り込むという斬新な発想から生まれました。

 

「イメージ動画」

 

エアシールド脱臭は、エアカーテンの仕組みを応用したもので、従来の製品に比べ、およそ40%も臭いを遮断することに成功しています。

 

自動洗浄機能と並んで選ばれる脱臭機能ですが、満足度の高いLIXIL独自の発想は、女性にとって気になる臭い問題を解決してくれる優れた機能だといえるでしょう。

 

環境保護などが叫ばれる中、トイレメーカーではトイレの節水など光熱費削減に軸を置きがちですが、女性の多くは臭い問題を気にする方が多いのが現状です。トイレの臭いは妥協したくないという女性は圧倒的多数となっています。

 

女性の目線から、新たな脱臭機能の開発に生かしてみてくださいね。
 

 

編集部追伸(余談):まずはお手軽な価格で、LIXIL(リクシル) INAX トイレ脱臭カートリッジが、(以下のボタンから)アマゾンにありました。

 

 

レポート=角 由紀子

 

PAGE TOP