ゆめかなう総研

ロジカルでメッセージ性のあるドキュメントで、世の名のビジネスを活性化したい。 SoraBiz株式会社 代表取締役 音喜多健

音喜多様profile

2019/08/22

高いスキルの人がビジネスで付加価値を提供し、世の中のビジネスを活性化させる。SoraBiz株式会社 代表取締役 音喜多健

 

Profile

SoraBiz株式会社 代表取締役

グロービス経営大学院卒業。中小企業診断士として中小企業の経営支援や大企業に対してのリサーチ業を個人事業主で続けたのち、2019年5月にSoraBiz株式会社を設立。

市場調査・企画書作成のアウトソーシングを初め、大手企業の経営企画室との業務提携による新規事業開発のサポートや、中小企業向けの事業継承・M&A関連の業務を通じて、世の中のビジネスを活性化するための活動をしている。

 

 

簡単な自己紹介をまずはお願いします。また、お仕事をする上での信条は何ですか?

 SoraBiz株式会社を設立し、事業計画など経営に関するドキュメント作成で困っている中小企業に対して、経営の専門知識やスキルを保有しているMBAホルダーや中小企業診断士が、経営的な視点から作成したドキュメントを提供するというビジネスを提供しています。※図を参照

音喜多様2

 

SoraBizのメンバーは、70名ほど。全員がMBAホルダーまたは中小企業診断士であり、すべて経営に関する専門家で構成されています。また、メンバーは弊社への専任ではなく、全員パラレルワーカーであり、多種多様な業界に在籍しています。

 

経営者の方は、自分の事業に対する非常に熱い想いをお持ちです。しかし、熱い想いだけでは事業を拡大していくことはできません。例えば、事業拡大に必要な資金を調達するときには、投資家の方にその事業を説明する事業計画書を準備し、その事業内容について、ロジックを立てて投資家へ説明しなければいけません。

 

私がこれまで多くの経営者の方とお会いして思ったことがあります。それは、世の中を良くしたい、変えていきたい、こんな事業を展開したいと熱い想いがあるのにかかわらず、事業計画書や、企画書などのドキュメントをまとめるのが苦手で困っている経営者の方が多いことです。

 

そのような経験から、経営者の代弁者として、経営者が考えている事業の内容や方向性について、他人に分かりやすく伝わるドキュメントを作ることは、事業拡大に重要だと考えています。

 

そのため、中小企業の経営者に対して、高いスキルを持つ経営に関する専門家のサポートによって、その事業を活性化するお手伝いをすることが、弊社の使命であり、信条だと思っています。

 

 

このお仕事を始めたきっかけは何だったのでしょうか?

きっかけは会社員時代、中小企業の与信の仕事を任されていた時に経験した2つの原体験です。

 

1つ目は、中小企業の倒産の現場に何度も債権者として債権回収の現場に行きました。そこでは、会社をうまく経営できなかっただけで、担保として差し出した自宅が競売にかけられ、一家バラバラになってしまう様子を目の当たりにしました。この社会の仕組み、それってどう考えてもおかしいと痛感したこと。

 

2つ目は、高いスキルをもつ、MBAや診断士の仲間たちが、そのスキルを発揮する場が少ないという矛盾。私は、会社員時代に、グロービス経営大学院にてMBAと中小企業診断士の資格を取得しました。MBAは、高額な授業料と2~3年の勉強漬けの期間を経てやっと取得できる学位です。また、中小企業診断士も、合格率4~5%の難易度の高い国家資格です。いずれも、経営に対する専門家であり、高いスキルを持っています。これらを取得した直後は、すべての仲間がそのスキルを活用して仕事を変えよう、世の中を変えようと意気込みます。でも、その後も、これまで通りに同じ会社に所属していると、その取得したスキルを上手く活かしきれず、目の前にある仕事を続けるだけという仲間が、残念ながら多くいました。

 

世の中には自分の事業に寄り添ったアドバイスが欲しくて困っている中小企業の経営者がいる。その一方で、高いスキルはあるのに発揮できないMBAホルダーや中小企業診断士が多くいる。そんな社会の矛盾した状況はおかしいし、何とか解決できないのかと思い続けていました。

 

これらの経験や思いが基礎となり、ドキュメント作りに長けている経営の専門家によって、中小企業のビジネスが拡大する仕組みをつくる。そうすれば中小企業の倒産が減り、MBAや診断士の仲間も活躍できる。結果として、世の中のビジネスが活性化するのでは?と考えたのがこの事業を始めたきっかけです。

 

 

具体的に、どのような事業内容を展開されているのですか?

経営的な視点から考えたロジカルでメッセージ性がある事業計画書や企画書などのドキュメントの作成に特化した事業を行っています。

具体的には、競合分析、新商品開発のための市場調査、新規ビジネスプラン作成、新規出店のための市場調査、マーケティング戦略立案、中小企業の事業継承、M&A支援業務などを取り扱っています。

 

クライアントから相談があると、まずは在籍メンバー内にその案件を共有します。案件に参加できる、参加したいというメンバーを選出の上、プロジェクトチームを作成し、具体的な業務に当たります。

 

この在籍メンバーはMBAホルダー、中小企業診断士など経営に関する専門家のみで構成されている上、これらのメンバーは、メーカーやサービス業など、多種多様な業界に現在も所属しており、幅広い情報から各分野の専門的な知見を提供することが可能です。この多様性が、我々SoraBizの最大の特徴です。

 

音喜多様1

 

 

その仕事をやっていてよかったことは何ですか?

「クライアントに喜んでもらったことがよかったこと」は当たり前ですが、それと同じくらいメンバーからのフィードバックがうれしいです。

 

クライアントから受注案件に対して、きちんと仕事をして頂き、成果物をだしてもらい、それに対して報酬を支払うという一連のオペレーションが滞りなくまわり、メンバーから参加してよかったとのフィードバックがあると、本当にうれしいです。

 

 

 今後の目標と最後にこのページをご覧になっている方へのメッセージをお願いします。

 昨今、中小企業の経営者年齢のピークが65歳を超え、事業継承が社会問題になっていています。この大きな社会問題を、我々SoraBizの力で少しでも解決したいと考えています。SoraBizが作成する「企業概要書(Information Memorandum)」などのドキュメントによって、その企業の理念や強みなどのその企業がもつ本当の強みを多くの方々に認識してもらい、M&A等により、数多くの事業継承を成立することで、この社会問題を解決することが、今後の目標です。

 

次に、このページをご覧になっている方へのメッセージです。

もし、事業を始めることについて、悩み、考え続けるのであれば、まずはやってみればいいと思います。まずはスモールスタートでもいいので、とりあえず始めてみることを私はおすすめします。

事業を始める資金がないと悩んでいるのなら、まずはお金がかからない方法で進めてみましょう。まずは事業を始めてみて、失敗したらまた違うことをすればいいのです。やってみないと分からないこともありますし、やってみて初めて分かることもあります。思い悩んでいる時間はもったいないです。第一歩を踏み出すことが大切です。

 

 

 

PAGE TOP