アイディアバンクアイディアバンク

目の不自由な愛犬が元気に走り回れるようになる「天使のリング」とは?

2019/03/02

大切な愛犬が、病気やけがで突然目が不自由になってしまったら?

 

物にぶつかったり、階段から落ちて傷が絶えない…。

もう以前のように走り回ることもなく、じっとうずくまっている。

自信までなくしてしまったみたい…。

 

大切な愛犬の目が不自由になって、

こんな風に毎日、不安や心配でいっぱいの方はいらっしゃいませんか?

 

少しでも自信を取り戻して以前のような元気な姿を見たい。

 

今回は、そんな願いをかなえてくれる商品をご紹介したいと思います!

 

・愛犬を障害物から守ってくれる天使のリング

長年、愛犬と連れ添っていると、加齢とともにいろいろな衰えが現れてくるものです。

中でも白内障や緑内障などで、目が不自由になると生活は一変してしまいます。

物にぶつかる。

階段から落ちてけがをする。

歩かなくなる。

元気がなくなる。

自信を失う…。

 

こんな毎日を変えてくれるのが、「マフィンズヘイロー」です。

(動画:マフィンズヘイロー公式HP)

 

物が多い自宅の中や、お庭でも徐々に慣れて自由に動くようになる姿を見ていただけましか?

 

マフィンズヘイローは

顔や頭を守るリング状のワイヤー

肩を守るクッション状のダンパー

からなっています。

 

 

このワイヤーやダンパーに物があたる感触で、犬は前方や側方に障害物があることを察知しながら進むことができるようになります。

 

 

・白内障で目が不自由になった犬の飼い主が発明!

発明したのは、アメリカの女性獣医師・シルビー・ボルドーさん。

 

 

(参照:マフィンズヘイロー公式HP)

 

愛犬のトイプードルのマフィンちゃんが、13歳半のときに白内障により視覚障害を患います。それ以来、壁にぶつかったり、階段から落ちてしまうことが増え、マフィンちゃんは元気をなくし、動き回ることを怖がるようになってしまったそうです。シルビーさんは、マフィンちゃんのために、何かいい方法はないか必死に考え、頭を守るリングを思いつきました。

(参照:マフィンズヘイロー公式HP)

 

そして生まれたのが、「マフィンズヘイロー」(マフィンの光の輪)

 

(参照:マフィンズヘイロー公式HP)

 

まさに頭の上に天使の輪が浮かんでいるように見えます。その姿から、「天使のリング」とも言われるようになったそうです。まさに愛犬を守ってくれる、お守りですね。

 

その後、マフィンちゃんは、旅行に行ったり、友人の家に遊びに行ったりできるようになり、元気一杯で自信に満ちた以前の自分を取り戻したそうです。

 

 

・昨年末から日本で購入できるように!

発明されてから、アメリカだけでなく、世界中で利用され支持されるようになった「マフィンズヘイロー」。2018年11月からペット用品の輸入・販売を行うN&R合同社が日本で初めて取り扱いを始めました!これまでは、アメリカから直接取り寄せるしか方法がなかったのですが、これからはよりスムーズに安心して購入することができるようになりました。

 

 

<価格>

14,800円(税込15,984円) 〜 17,300円(税込18,684円)

<サイズ>

 

(ヘルシアマーケットHP)

 

同会社の公式ECサイト「ヘルシアマーケット」(https://healthiermarket.jp/?pid=134648628)で購入ができます。

 

日本のアマゾンなどでは、まだ販売されていないようですが、米国のアマゾンでは、販売されているようです。

 

ゆめかなう編集局 ライター 増子かほる

 

 

PAGE TOP