国内・海外レポート国内・海外レポート

運動促進通知から睡眠の質まで表示!ウェアラブル活動量計「Fitbit フィットビット」

50

2018/12/20

ウェアラブル活動量計「Fitbit フィットビット」

 

歩数はもちろん、心拍数や睡眠の質まで表示してくれる活動量計

 

ウェアラブル端末メーカーのフィットビット・ジャパンが、心拍計を内蔵した活動量計「Fitbit Alta HR」を発売しています。

 

特殊なコンパクトチップを使用し、継続的心拍計が搭載されているため、心拍数を計るチェストストラップは必要ありません。

 

非常にスリムなウェアラブルデバイスで、バンド部分は着せ替え可能。運動時以外でも腕時計感覚でつけることができます。

 

<参考ページ>Fitbitホームページ

 

 

 

 

 

「Fitbit Alta HR」のおススメな3つの機能

 

心拍計測機能を使用し睡眠の質を表示

 

安息時心拍数を計測することができます。一日中の心拍数をはかることで、より正確な消費カロリーを把握することができます。

 

また、その心拍数をもとに、自動で睡眠時間と睡眠の質を計測できます。

浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠の時間を表記してくれるため、自分の睡眠の質がわかるようになっています。

 

 

 

 

54

<参考ページ>Fitbitホームページ

 

 

 

通知はサイレントアラームを採用

 

特徴的なのがアラーム機能。

「Fitbit Alta HR」はサイレントアラームを使用しています。骨振動のため、朝は穏やかに目覚めることができます。アラーム音で一緒に寝ている人まで起こしてしまうという悩みも解消することができます。

 

また、着信、SMS、カレンダー通知をディスプレイに表示し、バイブレーションで知らせてくれます。いちいちスマートフォンを取り出して確認しなくていいのが便利ですね。

残念ながらLINEは連動できないため通知はされません。

 

 

 

運動リマインダー機能

 

「Fitbit Alta HR」は、1 時間に 250 歩の運動を促す機能を搭載。

 

長時間の座った姿勢は、肥満、ガン、気分の低下などのリスクを高めると言われています。運動リマインダーを表示し、1時間に250歩以上歩いていないと10分前に振動でそのことを通知します。

 

フリーランスの人やパソコンで作業することが多い人にはおすすめの機能です。

 

 

55

 

<参考ページ>Fitbitホームページ

 

 

 

「Fitbit Alta HR」は、食事や水分摂取量の記録、体格指数(BMI)や体重記録などの機能を搭載しています。ダイエットや運動が続かない人も、「Fitbit Alta HR」を装着していれば、勝手に毎日のデータが計測されるため、「見える」ことで意識することができます。

 

また、「Fitbit Alta HR」は、計測したデータをもとに個人個人に合った歩数やエクササイズなどの目標設定を提示してくれます。自分に合った運動方法や目標をカスタマイズすることができるので、自分のオリジナルで無理のない目標を設定することができますね。

 

 

 

 

設定、操作は非常にわかりやすくシンプル、充電もちの良さ、耐水性もすぐれている

 

設定や操作は非常にシンプルで簡単です。

利用には専用のスマートフォンアプリをダウンロードし、スマートフォンとbluetoothで連動させ操作します。

アプリはiphone、androidどちらも対応可能となっています。

 

メーカーによるとフル充電後、最大7日間の連続使用が可能。

防水、防滴対応もしています。

 

 

 

 

 

値段設定も魅力の一つ

 

「Fitbit Alta HR」の価格は、19,025円(税込)。

 

ちなみに活動量も測れるApple Watch Series 4の価格は、種類にもよりますが、49,464円(税込) 。

シンプルに活動量を測りたい、ダイエットのために使いたいという人にはおススメですね。

 

 

51

<参考ページ>amazon商品ページ

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP