国内・海外レポート国内・海外レポート

のるだけでスマホにデータが届く体重計「1byone スマートスケール」

100

2019/01/24

Bluetoothでスマホアプリと連携できる体重計「スマートスケール」

 

スマホアプリと体重計だけで日々の健康管理が完結!

 

1byoneが販売している体重・体組成計「スマートスケール」。

専用のスマホアプリと連携し、体重はもちろん、8種以上の項目を測定し、体調管理を行うことができます。

 

利用には専用のスマートフォンアプリをダウンロードし、スマートフォンとbluetoothで連動させ操作します。

アプリはiphone、androidどちらも対応可能となっています。

 

スマホでアプリを起動し、体重計にのると、体重・体脂肪・BMIなどのデータがスマホに届く仕組みです。

 

102

 

<参考ページ>amazonホームページ

 

 

 

 

ズボラダイエッター必見!体重計にのるだけでOK!

 

「スマートスケール」には電源ボタンはありません。

のるだけで自動に電源が入り、体重などを測定します。

 

さらに、スマホアプリを起動して「スマートスケール」にのると、自動的にBluetoothでデータがスマホに飛ばせます。

自分で体重などをアプリに入力したり、メモを取るといった手間は一切不要です。

 

最初は体重をメモしていたけどめんどくさくてやめてしまった…そんなズボラダイエッターさんも体重計にのるだけなら挫折せず続けられそうですよね!

 

101

 

 

 

 

「1byone スマートスケール」がすごい3つの理由

 

8つの判定と履歴データの比較

 

「1byone スマートスケール」で計測できるのは以下の8つの判定です。

 

・体重

・内臓脂肪レベル

・BMI

・体脂肪率

・体内水分率

・筋肉量

・骨量

・基礎代謝量

 

 

「1byone Health」という健康管理アプリを連携すると、体重、体脂肪率だけでなく、筋肉量や基礎代謝量、体水分率、内臓脂肪レベル、BMI、推定骨量まで様々な項目を測定、データをグラフ化することができます。

 

いつでもどこでも履歴データをチェックでき、自分の身体測定値の変化や傾向を知ることができます。

ダイエットはもちろん、健康管理を行うことができるのです。

 

104

<参考ページ>amazonホームページ

 

 

 

 

ベビーモードで赤ちゃんの体重管理ができる

 

「スマートスケール」にはベビーモードという機能が搭載されています。

 

ベビーモードは、病院じゃないと難しかった立つことのできないあかちゃんや小動物のペットの体重を測定することが可能。

 

測定者が一度計測、続いてあかちゃんやペットを測定者が抱いたまま計測すると、体重差が表示されます。

 

あかちゃんやペットが順調に発育しているかを判断できる上に、肥満などを未然に防ぐこともできますね。

 

103

 

<参考ページ>amazonホームページ

 

 

 

 

各種健康管理アプリと連携できる

「1byone Health」はApple Health、Fibit、Google Fitといったスマホに搭載されている健康管理アプリと連携可能で、計測した測定データを同期することもできます。

 

データをアプリのクラウドストレージにアップロードできるため、スマホを機種変更しても履歴データを転移でき、アカウント引き継ぎもできます。

 

登録人数に制限がないため、自分だけでなく家族の体調管理も可能です。

 

 

 

 

一番の魅力は何といってもリーズナブルな値段設定!

 

「1byone スマートスケール」の価格は、3,299円(税込)。

 

これだけの項目を測定、データ履歴が管理ができるのにこの値段!

「スマートスケール」とスマホさえあれば、自分の健康管理ができてしまいます!

 

体重計に毎日のるだけで自分の体を測定でき、データ管理ができてしまう「スマートスケール」。

これからダイエットを始めようと思っている方はもちろん、運動不足だなと感じている人、体重計をこれから買おうと思っている人におススメですね!

ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

100

 

 

 

<参考ページ>amazonホームページ

 

 

 

PAGE TOP