アイディアバンクアイディアバンク

コンセントが直接挿せるモバイルバッテリー

2019/01/27

「夕方ごろになるとスマホの充電が心配…」

 

スマホの充電がなくなって困った経験、一度はありますよね?

 

もしもの時のために、モバイルバッテリーを持ち歩いている人も多いと思います。

今や、モバイルバッテリーは外出時の必需品です!

 

でも、まだまだこんな悩みはありませんか?

 

「種類もたくさん出ているし、どれを買ったらいいのかよくわからない」

「肝心のバッテリーを充電し忘れちゃう…」

「持ち歩くのは重たいし、取り出すのも面倒だな」

 

そんなあなたに、おすすめのモバイルバッテリーを見つけました!

 

「ACプラグ一体型モバイル充電バッテリー」

(日立マクセル MPC-RAC2100)です。

<参考ページ>日立マクセルホームページ

 

おすすめな理由は・・・

  • ケーブルいらずで、簡単充電!

 

通常のモバイルバッテリーは、充電する時に2本のケーブルが必要です。

1本目はモバイルバッテリーを充電するためのケーブル。

2本目はモバイルバッテリーとスマホをつなぐケーブル。

 

でも!

 

ACプラグ一体型はケーブルが1本だけでよく、

こんな風にプラグを直接コンセントに挿して充電できます!

 

(プラグは折り畳み式なので使わない時も邪魔になりません)

 

<参考ページ>日立マクセルホームページ

 

ケーブルは、持ち運ぶ時はぐるぐる巻いて、使う時は伸ばさなければなりません。

これ、意外と面倒でないですか?

 

 

外出時の荷物はできるだけ減らしたいし、さっさっと利用したい。

ACプラグ一体型ならとても使い勝手が良いですよ。

 

私は普段、パソコンも持ち歩くので、パソコン関連のアダプターやケーブルも

必要になります。

あまり大きなカバンは持ちたくないし、できるだけ軽くしたい。

それに、おっちょこちょいなので、ケーブルを置き忘れてきてしまう!

なんてことも避けたいです…!!

 

ACアダプター一体型モバイルバッテリーなら、すべて解決ですね(^^)。

 

  • 同時にスマホも充電!

バッテリー本体を充電する際に、同時にスマホも充電できちゃいます。

効率的ですよね!

 

<参考ページ>日立マクセルホームページ

 

毎日、スマホとバッテリーを別々に充電しなければならないのは、二度手間ですし、

外出先などで、コンセントが1つしかない場合もありますよね。

そんな時は、充電を順番にしなければなりません。

時間もかかるし、差し替えるのを忘れてしまったら大変。

 

充電は、スマホ⇒アダプターの順に充電されます。

 

同時充電で、「アダプターの充電忘れ」も防げますし、

「アダプターだけ、うっかり持ってくるのを忘れたー」も防げそうです!

 

  • 容量は?どれくらい充電できるの?

 

バッテリー容量は2,100mAhで、スマートフォン1台を約0.7回充電することができます。

(iPhone7を基準とした時)

 

液漏れ防止設計で、内蔵リチウムイオン電池が内臓されているので、バッテリーに問題が生じても、本体内部には影響はありません。

約500回の繰り返し充電が可能です!

 

サイズは、幅57mm×高さ93mm×厚み19mmとコンパクト。重さも100gと軽い!

これならかばんの内ポケットにもすっぽり入るので、毎日使いには重宝しそうですね。

 

”直接コンセントに挿せて、

同時にスマホも充電できる

コンパクトなモバイルバッテリー”

 

ちょっとしたことですが、毎日のことなので、とっても助かる機能です。

 

こちらから買い求めできますよ。

 

119

 

 

 

ゆめかなう編集局

 

 

 

PAGE TOP