ゆめかなう総研

望んでいれば必ずチャンスは訪れます

2018/06/20

起業から14年の経営者。そして、今の自分を100点と答える、要永みきさんにお話しを伺いました。

 

Q:簡単に、お名前と、屋号や会社名、何をされているかの、自己紹介をよろしくお願いいたします

A:要永みきと申します。オフィスルネール 代表。Voiceコンサルタント、イベント・婚礼のMC育成、契約会場への派遣、人前や対面でのビジネスの方に向けたボイストレーニング講師をしています。

Q: 起業しようと思ったきっかけや背景を教えてください

A: MCになりたい、と思った時に全く喋ることができないところからスタートした経験。プロになりMCをして向き合ってくれる事務所がなかった事。尊敬できるMCさんが少なかった事。ここから「夢は諦めないで掴んでほしい」「MCの迷いにしっかりと向き合い答えを導ける事務所に」「主催者の思いをしっかりと形にするMCを育てる」という思いを持って起業しました。

Q: 実際起業する前に、何か懸念事項はありましたか?

A: 人員的に足りるのか、うまくスケジュールを調整ができるのかの懸念はありましたが、迷いはありませんでした。

Q: 準備はどのくらいされましたか?

A: 3年間。この間で2名を育成し人員を作り、契約できる会場とのきっかけづくりを行いました。

Q: 実際に起業されてみた当初はいかがでしたか?心境や経営状況などを教えてください。

A: 個人的な信頼を重ねてきたのもあり、契約先での評判はよく、思いの外他会場との契約も増えました。時代の流れにうまく乗れたのもあり順調に進みました。

Q: いまは、いかがですか?

A: 起業から14年。10年になるところからしっかりと経営をしていかないといけないと思い勉強。そこからさらに新しい体制に持ち込み長く生き続けるための組織作りに入りました。10年で作り上げられたものを一度整理するため、一度縮小(人員的なもの)。少なくてもしっかりと稼働できるチーム体制に持ち込みました。これからこのチームで更に業務拡大・MC界の地位向上に向かって進むところです。

Q: 想定外なことはありましたか?

A: 紹介のみで仕事(契約)が広がった事。これまで営業というものをせずに仕事をいただくことができています。

Q: 想定外なことはありましたか? よくなかったこと。もう少し考慮や準備が必要だったものなどありましたら教えてください。

A: 契約会場からの支払いが遅れる。その催促をどのようにしていくのかの想定がなかった。契約書作成の際の条件をしっかりと盛り込まないといけなかったこと。

Q: いまの満足度は、100点満点で、何点?

A: 100点。

Q: その理由は?

A: 浮き沈みはもちろんありますが、その都度最善の方法で乗り切ってきたと思えるから。

Q: 100点にするには、何が必要なのでしょうか?

A: 「今」をしっかりやっていくこと。最初に決めたビジョンやこだわりを貫くこと。

Q: ズバリ、ご自身において、独立起業とはなんですか?

A: 自分の幸せを作る場所。その幸せを仲間と共有していく場所。それによって社会貢献につながる道を歩んで行く事。

Q: これから独立起業を考えている方、した方にメッセージをお願いします。

A: 周りに惑わされず、自分のリズムとタイミングをしっかりと見極めてチャンスを掴んでください。望んでいれば必ずチャンスは訪れます。焦らずチャンスを掴む準備をすることを大切にしてください。

取材のご協力、ありがとうございました。(ゆめかなう編集局)

 

 

 

 

ゆめかなう総研は独立起業のリアルを届けるために

ビフォアアフターを調査しています

 

あなたや、あなたの周りの

独立起業をされている方をぜひご紹介ください

(自薦他薦は問わず、お気軽にどうぞ)

 

 

 

 

 

 

 

 

PAGE TOP